トップ > 研究業績

研究業績

誌上発表

原著論文

  • Watanabe J, Iwamatsu-kobayashi Y, Kikuchi K, Kajita T, Morishima H, Yamauchi K, Yashiro Q, Nishimura H, Kanetaka H, Egusa H.
    Visualization of droplets and aerosols in simulated dental treatments to clarify the effectiveness of oral suction devices.
    J Prosthodont Res, 16;68(1):85-91,2024.
  • Kakinuma H, Koyama S, Kondo T, Harata T, Egusa H.
    In vitro evaluation of shape-memory hydrogels for removable dental prostheses and optimization of phase-transition temperature for intraoral use.
    J Prosthet Dent, 131(4):708, 2024.
  • Kurihara A, Nakamura K, Shishido S, Inagaki R, Harada A, Kanno T, Egusa H.
    Mechanism underlying ultraviolet-irradiation-induced discoloration of dental zirconia ceramics stabilized with 3 and 5 mol% yttria.
    Ceram Int, 50(7), 12136-12145, 2024.
  • Kondo T, Otake K, Kakinuma H, SatoY, Ambo S, Egusa H.
    Zinc- and fluoride-releasing bioactive glass as a novel bone substitute
    J Dent Res, Online ahead of print, 2024.
  • Kondo T, Kakinuma H, Ambo S, Otake K, Sato Y, Egusa H.
    Influence of dual-cure resin-cement curing modes on gingival cytotoxicity and inflammatory responses.
    Journal of Dental Sciences. in press.
  • Kyawsoewin M, Manokawinchoke J, Termkwanchareon C, Egusa H, Osathanon T, Limraksasin P.
    Extracellular adenosine triphosphate regulates inflammatory responses of periodontal ligament cells.
    J Periodontol, 95(3):281-295, 2024.
  • Toda S, Hashimoto Y, Nakamura N, Yamada M, Nakaoka R, Nomura W, Yamamoto M, Kimura T, Kishida A.
    Characteristics of macrophage aggregates prepared by rotation culture and their response to polymeric materials.
    J Artif Organs, Online ahead of print, 2024.
  • Kulthanaamondhita P, Kornsuthisopon C, Chansaenroj A, Trachoo V, Manokawinchoke J, Egusa H, Osathanon T.
    Notch signaling regulates mineralization via microRNA modulation in dental pulp stem cells. Oral Dis, Online ahead of print, 2024.

総説

  • Kondo T, Yamada M, Egusa H.
    Innate immune regulation in dental implant osseointegration.
    J Prosthodont Res, Online ahead of print, 2024.

Editorial





著書





症例報告

  • 近藤 威
    咬耗症による低位咬合患者に対して咬合再構成により審美障害を改善した症例
    日本補綴歯科学会誌 16(1): 143-146, 2024.
  • 宍戸駿一
    外傷による多数歯欠損に対しインプラントと固定性補綴装置で審美・咬合を回復した症例
    日本補綴歯科学会誌 16(1):139-142, 2024.
  • 勝田悠介
    上下顎臼歯部欠損に対しインプラント治療と延長ブリッジにより口腔機能を回復した症例
    日本補綴歯科学会誌 16(1): 179-182, 2024.
  • Tagaino R, Sato N, Yoda N, Koyama S, Egusa H.
    Postoperative rehabilitation with a CAD/CAM-fabricated occlusal splint following plate reconstruction after hemimandibulectomy and condylectomy: A case report.
    Int J Prosthodont, accepted.
  • 原田章生
    Tooth wearを伴う欠損歯列に対し固定性補綴装置で審美・咬合を回復した症例
    日本補綴歯科学会誌 16(2): 275-278, 2024.

その他(商業誌等)

  • 近藤威,安保沙羅,江草宏,西村一郎
    デンタルプラーク由来細胞外DNAを起点とした歯周病発症機序の解明
    Medical Science Digest, 50(4):48-51, 2024.

科学研究費・外部資金獲得(研究代表者)

新規

  • 基盤研究(B):生体模倣技術による微生物/免疫エコシステム制御を基盤としたインプラント周囲炎予防(山田将博)
  • 基盤研究(C):カチオン性重合開始剤を用いた新規抗菌性ナノポリマーの開発と歯科材料への応用(原田章生)
  • 基盤研究(C):義歯装着が骨吸収抑制薬関連顎骨壊死に及ぼす影響の解明(大川博子)
  • 基盤研究(C):新たな細胞死「フェロトーシス」の制御に着目した新規顎骨増生技術の開発(渡辺 隼)
  • 若手研究: 骨シアロタンパク質の骨免疫機構に着目した骨再生・インプラント骨結合促進技術の開発(長﨑敦洋)
  • 若手研究: 補綴装置への細菌付着を代謝で制御する -食品を使った新規口腔ケア戦略-(互野 亮)
  • 若手研究: 可視光応答性光触媒を用いた抗菌性スマートコンポジットレジン材料の開発(尾崎 茜)
  • 若手研究: 接着性レジンセメントのレオロジー特性に着目した重合収縮応力抑制方法の探索 (河阪幸宏)
  • 2024年度生体医歯工学共同研究拠点共同研究:(山田将博)
  • 2024年度生体医歯工学共同研究拠点共同研究:(大川博子)
  • 2024年度生体医歯工学共同研究拠点共同研究:(渡辺 隼)
  • 2024年度生体医歯工学共同研究拠点共同研究:(長﨑敦洋)
  • 2024年度生体医歯工学共同研究拠点共同研究:(互野 亮)
  • 2024年度生体医歯工学共同研究拠点共同研究:(遠藤弥生)

継続

  • JST創発的研究支援事業:成体幹細胞の神経堤形質を増強した歯胚再生技術の開発(新部邦透)
  • 基盤研究(B):自然治癒力と骨質を高める細胞由来骨模倣材料による顎骨再生の新機軸(江草 宏)
  • 基盤研究(C):iPS細胞由来歯原性上皮系細胞を応用した歯胚再生への挑戦(新部邦透)
  • 基盤研究(C):AI機械学習を基盤とした支台歯形成技能評価システムの自律化(遠藤弥生)
  • 挑戦的研究(萌芽):リンパ行性の幹細胞/薬剤送達を利用した革新的顎骨壊死治療法の創成(江草 宏)
  • 挑戦的研究(萌芽):生体模倣ナノテクノロジーを基盤とした口腔生体機能チップの創製(山田将博)
  • 若手研究: 神経堤様間葉系幹細胞スフェアの発生由来解明と効率的骨再生技術の開発(大堀悠美)
  • 若手研究:免疫細胞による抜歯後の歯槽骨形態制御機構の解明~新規顎堤吸収抑制技術に向けて~(近藤 威)


受賞


奨学生

  • 安保沙羅:日本学術振興会特別研究員(DC2:2024年度~)
  • 藤村栞奈:日本学術振興会特別研究員(DC2:2024年度~)

知的財産権




招待講演・特別講演・シンポジウム

国際学会





国内学会

  • 菅野響子, 長﨑敦洋, 江草 宏
    口腔機能と全身状態との関連を探る
    東北大学COI-NEXT Vision to Connect拠点 全体会議, 2024年4月26日 仙台 ポスター発表




学会発表

国際学会





国内学会





↑ページトップへ戻る